お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ご用心、メディア戦略にひっかかるな!! 経済に役立たない原発

2013-06-26
 本日は電力各社で株主総会が開かれました。

電力株主総会130626
47ニュースHP=共同通信 6月26日

 この件について、テレビニュースの内容は大抵、各社とも経営危機を訴え原発再稼働を要求しているというありきたりの議事紹介と、時間があれば、会場外で脱原発を訴えている人々の紹介、そして、株主総会場から出てくる(へと入っていく)株主と思われる人々へのインタビューから構成されています。
 そこでです、番組内で紹介される株主インタビュー回答がとても危ない

 「やっぱり経済のこと考えれば原発再稼働が必要でしょう

 こういった発言をニュースで何回も見ました。これ、間違っています。原発は経済には役立ちません。今の電力会社の経営、今の体制維持に役立つだけです。ですからもちろん、株主たちには役立つわけで、彼らがこう言いたくなるのは解ります。しかし、ウソです → 「『安全か経済か』という議論の間違い」。
 原子力発電は、地域独占と総括原価方式という強引な電気料金制度によって、割高な電気料金を利用者から強制徴収できるようになっています。だから、電力会社は儲かります。しかし社会全体で負担しなければならないコストは、大幅に増大します。たとえば電力会社がサボっている廃炉のための積立金(→「電力5社が1千億円超不足 原発廃炉の引当金」)、結局は利用者が負担させられるでしょう。

 ですから、上記のような発言は、現在の電力体制から利益を得ている既得権益者たちのたわごとです。原発は、彼らの経済にだけ役立つものです。言い換えれば、原発は、原発利権関係者が、他の者の財布に手を突っ込み、金をむしりとる手段です。

 しかしメディアが、安全性を主張する脱原発グループ”と“経済性を主張する電力経営者・株主”という図式で報道すると、なんか、「原発は安全性に問題があるが経済には役立つ」というような錯覚が醸成されます。原発利権集団のたわごとを何度も繰り返し報道するメディア、この報道姿勢には要注意です


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/811-fab49a53

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。