お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

どうなる脱原発?

2013-07-22
 昨日の参院選、

 「自公大勝、衆参で過半数 首相、経済優先を継続」(朝日新聞HP 7月22日)

 ということで、原発が次々と再稼働されていくことを覚悟しなければならないでしょう。
 議席数を言えばはなはだ寂しい限りですが、多少の救いは、脱原発を本気で叫べば、ちゃんと選挙に勝てることが証明されたことでしょうか。組織も地盤もなしに、当選です↓

山本太郎勝利
(西日本新聞7月22日朝刊)

 一方、電力総連会長代理・浜野喜史なんぞを比例代表で当選させている民主党、大敗したのは当然でしょう。

 そうそう、選挙やら何やらのどさくさに紛れて載せ損なっている重要事項、掲載しておきます。

アメリカ原発賠償要求
(朝日新聞7月20日西部本社版朝刊)

 原発の外国売り込みを図る安倍政権、何かあれば巨額の賠償要求が来ます。日本の輸出した原発が福島級の事故なんて起こした日には目も当てられないことになります。そして、最悪事態はそれよりもまだ悪い可能性もあります。

 っとっとっとぉ、その、昨日ちょっとまとめてみたこのごろの福島第一原発、東電が正式に汚染水の海洋への流出を認めました。

 「東電、汚染水の海洋流出認める 福島第1原発」(47ニュース=共同通信 2013/07/22 19:06)

 って、それは当然で、それよりも原発自体はどうなっているのか? このごろの高濃度汚染水のあちこちへの湧出、尋常な状態じゃないでしょう!!


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/838-536ff348

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。