お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

東電の海洋汚染発表タイミングがあまりにもアレな件について

2013-08-01
 福島県、東京電力任せでは何が進行しているのかわからなくなりかねないと、独自で海洋放射能汚染調査に乗り出しました。「福島県は31日、第1原発周辺の海域で海水を採取した」そうです。

 「福島県、第1原発周辺の海水調査 汚染水流出で」(47ニュース=共同通信7月31日)

 そのとたん、出ました!! 東電の発表です、

 「港湾外でストロンチウム初検出 第1原発5、6号機」(47ニュース=福島民友8月1日)

 なんでも、「東京電力は31日、福島第1原発5、6号機放水口付近の港湾外の海水からストロンチウムが1リットル当たり5.8ベクレル検出されたと発表した。構内海側の地下汚染水の存在が6月に判明し、海水の監視を強化して以降、同原発港湾外の海水からストロンチウムが検出されるのは初めて。」(上掲リンク先)だそうです。

 う~ん、県に調査されるとバレちゃうから、慌てて発表したんじゃないんですよね。そんなにアレじゃないですよね。そこまで東電、悪質だとは思いたくないものです・・・

東電汚染水放置
(朝日新聞西部本社版8月1日朝刊)

 う~んんんん、アレだな。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/850-ec8b8458

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。