お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ついに国費投入!! 福島原発、汚染水対策

2013-08-07
 いやはや良いことなのか悪いことなのか、なんとでも読めてしまう事態展開ですが、とにかく事故対応、一歩進んだことは間違いないようです。

 「福島原発、汚染水対策に国費投入へ 政府」(Yahoo News ←AFP=時事)

 福島原発の漏水問題で、要するに手のうちようのなくなった東京電力、やる気のない対応で国の関与を引き出したということであれば、東電の大勝利ということでしょう。そして、やる気のない東電にお座なりな対応を続けられるよりは、国費投入されたほうが、国民にとっても多少は事態改善ということになるでしょう。もっとも、これでまた東電の事故処理責任は不明瞭化したことになり、事故処理負担は明確に国民負担となりました。
 しかも、「建屋周辺の土を凍らせる『凍土遮水壁』の関連費用を2014年度予算の概算要求に盛り込む方向だ」って、今漏れてる放射能汚染水をどうするつもりなんだ経産省!! 安倍首相の「東京電力福島第1原発の汚染水問題について『東電に任せるのではなく、国としてしっかり対策を講じていく』」というのは、緊急対策を含むんでしょうな・・・。
 しかしそれにしても国というのも、アレな東電とグルな連中ですから、事故処理と言いながら何しでかすか、あてになったものではありませんが。単に遮水壁建設費をゼネコンにバラマキたいだけとか。

 「室井佑月氏 『政府も東電もマスコミも、グルだな』」〈週刊朝日〉


 ほかにも、なんか今日はいろいろ報道がありました。

 「汚染水漏えい『東電は抜本的な対策を』福島県廃炉協が現地調査」(47ニュース=河北新報)
 「福島第1原発の汚染水流出 規制委、異例の陣頭指揮」(47ニュース=河北新報)
 「いわき沿岸の『シラス試験操業』延期 汚染水問題」(47ニュース=福島民友)

 そうですよ、福島県が海水調査はじめた途端、“やっぱり海水、汚染されてました”と言い出す東電ですから、汚染水漏洩も福島県が行かなければ、東電にウヤムヤにされるでしょう。でも、もう原子力規制委員会が「陣頭指揮」を取っていたはずなんですけどね・・・。ま、こんな状況じゃ、いつまで経ってもシラス操業なんて無理でしょう。実際トリチウムもあるし、海のホットスポットの存在も確認されたりもしていますから、シラス獲って市場に流されても困るんですけどね。

 そうそう、これも重要、昨日のニュースですが↓

 「運転終了後も積み立て可能に 原発廃炉会計制度」(msn産経ニュース)

 今の制度では、電力会社、廃炉したくてもできない状態ですから、そこは変えてもらわないと


 (あ、今、NHKニュースで言ってる、福島流出汚染水、1日あたり300トンですって・・・あ、安倍首相、「喫緊の課題」って、言ってはいる)


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/858-9ea95895

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。