お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

いくらかかるんだ??「遮水壁」

2013-08-11
 福島原発の汚染水の海への流出、東京電力も認めました↓

 「土の壁越え、原発の汚染水流出 地下水上昇し海側に」(47ニュース=共同通信 8月10日)

 この放射能汚染水の海洋漏洩問題で、国は「遮水壁」なるものを建設する予定とのことです。このために税金が投入されます・・・明確な国民負担ですな。まあ、「国民負担ではなく“東電負担”だ」となったところで東電が金を払うわけではなく(払えるわけもなく)、電気料金で利用者から集めるだけのことですから、全国の人々から金を集めるのか、東電管内の人々から金を集めるのかの違いしかないわけですが・・・しかも東電管内といったところで、額が大きくなれば経産省主導で他電力にも拠出が求められることになりますから、さらに違いは分からなくなっていきますが・・・
 ともあれ、国民負担です。いくら負担させられるのでしょうか?

 答え → わからない

 なぜなら、今まさに、「いくらかかるのか研究してくれ」と、3億円で見積書作成をやってくれるところを募集し終わったところだからです→「平成25年度『発電用原子炉等廃炉・安全技術基盤整備事業(地下水の流入抑制のための凍土方式による遮水技術に関するフィージビリティ・スタディ事業)』に係る企画競争募集要領」(経産省・資源エネルギー庁)。結果が出るのは、事業実施期間の終わり=見積書作成作業の終わる「平成26年3月31日」ころということになります。
 とは言え、おおよその額は出ていると思われます。この見積書作成の応募申し込み締切日が8月6日となっていますから、ここで何らかの感触を得て、前出の8月7日の国費投入の発表になったと思われます。まあ、鹿島建設との出来レースっぽいので、大体の金額を鹿島の担当者に提示させ、その結果、「なんとか予算確保できそう」、となったのではないでしょうか。

 で、いくらになるのか?
 「最終的には数百億円の設置費用がかかる見込み」(日本経済新聞5月30日)という記事があります。上掲鹿島建設との出来レースっぽいリンク先文章が4月26日付けですから、5月30日付けのこの記事の想定も鹿島建設の可能性が高いでしょう。「数百億円」かぁ・・・でも、200~300億円と、700~800億円じゃあ、だいぶ違う・・・。
 ググって行くと「(東京電力は)遮水壁の設置費用に1000億円を見込む」というのを見つけました。2011年6月29日付けのブログ記事ですのでだいぶ古く、この時想定していた工法と鹿島建設の工法が違うとあてになりませんが(いやそもそも鹿島と決まったわけではありませんが)、まあ、数百億円といっても、安い方では無さそうです。


 そうそう、先月号の中央公論のコラムは、このごろ見かけることの少なくなった、原発のコスト問題でした。事故処理費を考えれば中長期的には原発がコスト高となったことは明らかだが、短期的には投資回収のために原発を動かす必要もあるかも、と論じた上で、それはまるで次の世代にゴミを投げ捨てるようなものだ、としていました。

原発コスト松井
(中央公論2013年8月号)

 ここで「コスト計算には遮水壁の金額も加わったぞ!!」と言いたいですが、なんせ「東電は昨年11月に賠償、廃炉、除染の費用が10兆円規模になり」(日本経済新聞8月7日・・・無料登録で閲覧可)とのことですから、「10兆円規模」と比べれば「数百億円」の遮水壁は、まあ、ゴミのようなものでしょうかね。
 いや、そういう問題じゃなくて、一体全体、我々はいくら(「10兆円規模」の方も当然我々が負担させられるわけですから)、負担させられることになるのでしょうか。完全に赤字です、原発。

 (数千年に一度の重大事故発生といった条件で行った原発コスト計算の経済性のレベルに近づくためには、これから数千年の間、原発を無事故で運転し続けなければなりません。逆に言えば、今、既に事故ってしまった以上、今後事故がなくても数千年間はずっと赤字が続くということになります。そもそもバカバカしくてやってられません、こんなコスト計算!! ・・・というのが、ホンネですが。)


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/862-e9f57ee2

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。