お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

原発なんて100年早い!! 火力もボロボロ、九州電力

2013-08-17
 あっという間にボロが出ました九州電力、再稼働申請した玄海原発の事故対策、新基準を満たしていないことが早々と判明です↓

 「玄海原発新基準満たさず、事故対策で水位計未設置」(読売新聞HP 8月16日)

 何のためにどういう対策を施すのか、理解できていれば当然必要なことがわかる水位計、設置せずに申請を行うとは、原発で安全性を高めるための方策の理解がまったくできてないんじゃないか!?


 そもそもこのところ九電は、火力発電さえ、まともに運用できていません。

松浦火力損傷
(朝日新聞8月14日西部本社版朝刊)

苅田火力停止
(朝日新聞8月15日西部本社版朝刊)

 松浦火力では配管損傷・蒸気漏れ、苅田火力では取水口でクラゲ除去装置が故障、と、いずれも原発で起こったらなんかイヤ~な展開になりそうな壊れ方。まあ、火力と原発では作りも仕様も、かけている金も違うでしょうから、そのまま再現されることないでしょうが(と信じたいが)、相変わらず低レベルな、九州電力の技術力を見せつける出来事です。
 九州電力が原発を運用するなんて、100年早いんじゃないか~~
 (100年後もごめんだが・・・)


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/868-296e9779

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。