お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

地下水位の現状と、政府の怠慢

2013-08-30
 福島原発の汚染水漏洩問題、レベル3確定ですから、「第2次福島原発事故」と呼ぶべきでしょう。この原発事故を無視し、放射能汚染の拡大を傍観してきた安倍政権、さすがにゼネコンに金を渡すだけでは済まないと思ったのか、「政府も前へ出る」とか言っていますが・・・

 「第1原発汚染水抜本策を来週公表 政府、国費投入も検討」(47NEWS=共同通信 8月29日)

 だとか。
 「来週」、それも対策を実施するのじゃなくて、「公表」と来ました。手をこまねいてる間も、放射性物質はじゃんじゃん漏れてるよ~~。

 「汚染水、後手の政権 腰上げたが妙案なし 自民から『危機感足りぬ』 福島第一原発」(朝日新聞HP 8月30日)

 身内からも苦情です。当然でしょう、太平洋の魚、いよいよ食えなくなります。自民党政治家の大好きな料亭料理にも影響が出るでしょう。

 東電からは地下水位の発表も出ていますので、とりあえず↓

地下水位その後0830
東京電力プレスリリース 8月30日

 部分をクローズアップしておきましょう。

地下水位その後0830部分

 なんか、多少、上昇傾向で改善傾向にあるようにも見えますが、いろいろな色の地下水位、一番下の水色のライン・・・海水面高とのクロスオーバー状態を脱したとまでは言いがたい、怪しい状況にあります。これから台風も来ますし、一雨くればどうなることか・・・。

 それにそもそも、地下水位が海面より低くなったところで、陸から海へジャバジャバ流れ放題ではなくなる、という程度の意味でしかありませんが(元栓は閉まっていない・・・3.11と、今回の漏洩事故で漏れた放射性物質はたぶん地下水と混じったまま地中にあり、いつでも流出の可能性がある)。


【訂正】グラフの読み方を間違っていました。→「訂正です。事態はもっと悪いものでした・・・地下水位。



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/881-3fba5145

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。