お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

訂正です。事態はもっと悪いものでした・・・地下水位。

2013-08-31
 申し訳ありませんm(_ _)m 訂正です。
 福島原発の地下水位、だんだんと上昇というのが頭にありましたので、東電発表の図を見て、「はて、地表から地下水の水面(地下水位)までの距離を測っているのかしらん」と思ってきましたが、そうではなくて、地下水位そのものが表示されていました。「OP」は、福島県小名浜地方の平均海面でした。

OP.png
(「2. 福島第一原子力発電所の現状とこれまでに実施してきた対策」東京電力HPより)

 ということで、地下水位、そもそも7月には既に海面より高く、しかもより高くなり続けていました。

地下水位7月
(「福島第一原子力発電所 地下水位観測孔について」東京電力 7月31日)

 当然、地下水は海へジャカジャカ流出です。
 その流出量について、東電自身が推計していました。

流出量推計
(「福島第一原子力発電所周辺の地質・地下水および解析」東京電力 8月23日 30頁)

 この文書では、「修正」前より少なく見積もっていますが、約400m3/日となっています。つまり、毎日、400トンほどの地下水が、海へジャカジャカ流出です。
 この水にどの程度、3.11以後のメルトダウンで放出された放射性物質が含まれるのか、あるいは、ここ数ヶ月の高濃度汚染水が混ざっているのか、事態は極めて恐ろしいことになっています。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/883-45e41a6b

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。