お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

これは意図的なのか、間違いなのか? またやった東京電力

2013-09-16
 実は私、見落としていました。

 「東電 海のセシウム濃度を2年近く低く公表」(NHKホームページ 9月14日)

 なんでも東京電力、「福島第一原子力発電所の近くの海で、2年近くにわたって放射性セシウムの濃度を誤った方法で測定し、実際より低く公表していた」とのことです。そしてさらに、この記事では「ことし6月以降は改善して公表している」とも記してあります。
 今年6月といえば・・・

 「放出目指す水からセシウム 東電、測定方法に誤り 地元理解困難に」(47ニュース=共同通信 6月4日)
 「海に放出目指す地下水からセシウム 東電、測定ミス」(日本経済新聞 6月3日)
 「汚染地下水からセシウムを検出 東電、測定方法に誤り」(産経=MSN 6月5日)

 東電の地下水セシウム濃度測定方法の間違いが盛んに報道されていました。
 ナント、実は地下水測定だけではなくて、海水測定もいい加減だったわけです。ま、同じように測定していたのでしょうから、当然といえば当然ですが。そしてそれをこっそりと改善していたわけです。
 で、この海水の測定間違いの話しが今ごろ表へ出てくるわけです。“あれっ、なんで6月の話しが今ごろ・・・”、じゃない、全く新しい話です。6月のは地下水で、今回のは海水です。デジャヴ感でスルーしちゃいけなかったのです。見落とすじゃないか(これ、私だけかな?)。

 まったくもう、東電、これまでわざと隠していたんじゃないでしょうか、オリンピックのプレゼンで安倍首相に「汚染水は港湾内で完全にブロック」と言わせるために。意図的・計画的に地下水測定ミスだけを強調し、海水測定ミスはけっして言及しない、と・・・。いやそれよりも、漁協対策、世論対策でしょうか?

 全く信用ならない東京電力です。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/903-120a8173

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。