お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

東電救済なのか、福島原発5・6号機、廃炉要請/安倍首相

2013-09-20
 安倍首相が福島第一原発5・6号機の廃炉を要請しました。

 「首相が福島5、6号機の廃炉要請 『年内判断』と東電社長」(47ニュース=共同通信 9月19日)

 どうせ再稼働のめどなど全く立たない福一5・6号機、東電だって早く処分したかったでしょう。しかし、実質的には倒産している会社の立場として、帳簿上、大赤字の上乗せになるこんなこと、債権者への気兼ねもあり、東電としては“とっても言い出せない”状態でした。「国の要請ですから」と、これからは大手を振って、損失処理へと伝票を回せます。
 さてこのようにして出てくる損失、安倍政権がどう処理するか、注視が必要でしょう。「国が要請したのだから国が税金で面倒見ます」、「受益者負担の立場から、これまで電気を使ってきた人々に電気料金の形で負担してもらいます」の、どちらか、あるいは両方で処理することになるでしょうが、その前にしっかり責任取らせましょう、こんな会社に投資して金儲けしてきた株主、彼らの利益を温存することはありえません。東電の破綻処理なしに、国費投入も電気料金値上げもないのだ、と、世論を盛り上げていかなければなりません。
 それにしても、消費増税で貧乏人から搾り取った金を、法人減税で金持ちにプレゼントしようと策動するのが安倍ですから、こいつが首相やってる限り、筋の通った政策は出てこないだろうな・・・。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/906-a24f3f3f

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。