お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

毎日600億ベクレル放出、福島原発

2013-09-20
 毎日、600億Bq放出だそうです、福島第一原発。

 「外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告」(47ニュース=共同通信 9月18日)

 福島第一原発の港湾開口部、別にガラスやビニールで塞がれているわけではありません。「完全に」水を通さないもので塞いだら、少なくとも毎日あとからあとから地下水300トンが注がれているわけですから、溢れてしまいます。港湾開口部には、穴だらけの“シルトフェンス”なるものが張られているだけです。
 当然、東電が不検出とする港湾外部の海水と交じり合っているわけですから、放射性物質の補給がなければ、港湾内の海水はだんだんと薄まり、放射線量は低下するはずです。
 ところが、港湾内の海水の放射線量、“安定的”です。
 ということは、放射性物質が常に流れ込み、常に流れ出る量とパランスがとれている・・・と、いうことになります。外洋に出たら薄まってしまって検出できない、というだけの話しで、太平洋には相当量の放射性物質が放出されています。
 で、その流出量、いかほどか・・・600億Bq/日、ということです!!

外洋で薄まり
(朝日新聞9月20日西部本社版朝刊)

 う~ん、朝日新聞のこの記事、説明してくれているのはいいんだけど「600億ベクレルの放出がないと計算が合わない・・・」、って、「一日あたり600億ベクレルの放出がないと計算が合わない・・・」にしてくれないと困るんだけど・・・。

 これでもまだ言うか、安倍首相↓

 「安倍首相、再び『汚染水ブロック』 海へ流出続くなか 福島第一視察」(朝日新聞HP 9月20日)



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/907-9b24d210

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。