お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

馬鹿にされた原子力規制委員会-電力会社の傲慢

2013-10-17
 「こちらの趣旨を東電は矮小(わいしょう)化し、取り違えている面がある」とは、東電の汚染水漏洩事故報告書についての、原子力規制庁(原子力規制委員会の事務局)池田克彦長官の言葉。東京電力は原子力規制委員会の言うことなど、まともに聞く気はありません。

 「手順省略、雨水を排出 第一原発のせきから 対策不足が露呈」(福島民報 10月17日)

 東電は一昨日の台風でも、「規制委が15日に東電に対し了承した雨水の排出手順」を省略し、さっさと放射能汚染雨水を排出です(直接これかどうかはわかりませんが→排水溝にストロンチウム90など2300Bq/L)。「緊急避難的措置」と、東電は言うものの、「台風が来ることは分かっていたはずで明らかに準備不足だ」と、原子力規制委員会。要するに東電は、規制委員会の言うことなんて、聞くつもりがない、ということです。

 そしてこの態度、東京電力だけじゃありません。

資料不足など
(朝日新聞10月17日西部本社版朝刊)

 原発再稼働のための審査を請求した各電力、規制委に提出を求められた29項目の書類のうち、最も多いところでも11項目しか出していません。「あとは政治的圧力で通せば良い」、ということでしょうか。原子力規制委員会の要求など、はなから満たす気がありません
 こいつらいったい何考えてるのか!!

 冒頭で言及した漏洩報告書をめぐっての東京電力の傍若無人ぶり、上掲の朝日新聞の記事ではだいぶ抑えた言及になっていますが、特に東京電力、いったい何様なのか!?

 「東電支援金の回収は最長31年、利払い負担794億円=検査院試算」(朝日新聞HP 10月17日)
 「東電、『今年度は値上げなしで黒字』 金融機関に見通し」(朝日新聞HP 10月17日)

 国費から莫大な金もらって、儲けを上げて、銀行にはいい顔するんだ。
 どこまでもフザケたことしやがって。

 電力族・甘利、首相・安倍が権力持っている限り、こいつらの傲慢は増長する一方ということか。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/938-364080ff

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。