お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

言葉が出てこないぞ、自民・政府!!

2013-11-14
 小泉元首相の記者会見、“原発即時ゼロ、核燃料サイクルも即時ゼロ”、見事に言い切りました。石破が歩み寄って見せて胡麻化そうとしたところで、抵抗勢力を創りあげ、叩き潰す、小泉元首相の術中にハマるだけ。廃止時期を「即座」と言い切るハードル上げで、あっさり一蹴されました。
 ということで、

 「原発『即時ゼロ』に当惑=小泉発言、当面静観-政府・自民」(時事通信HP 11月14日)

 後は静かにして、ほとぼりが冷めるのを待つだけ、というところのようです。さあ、小泉元首相、それほど甘いか? 次の手を打ってくるでしょう。それが何か、ちょっとだけ期待しておきましょう、どうせ小泉だけど。

 さて、小泉元首相には、勝手にやってもらうとして、野党やメディアも、やるべきことがあります。簡単な話です。政府・自民党のそのダンマリを許すな、ということです。

東電支援上乗せ
(朝日新聞11月10日西部本社版朝刊)

 次から次へと国費を支出し、東電の尻拭いを行い、さらにもんじゅなどへも国費投入し、原子力を維持していくのは、何故なのか、政府には説明責任があります。

 「原発再稼働を求める電力会社や経済界首脳の本音はこのまま廃炉になると電力会社の経営が行きずまり、電力会社に事故以後資金を貸し込んだ金融機関の経営者が株主損害訴訟を起こされる事を恐れているからだ。それ以外の理由は、例えば原発は安いと言った理由は全て破綻している。」(菅直人オフィシャルブログ 11月14日

 こっち(菅直人元首相)もはっきり解説しています。銀行経営者の保身という理由を除けば、「(原発を推進していく)理由は全て破綻している」と。政府・自民に語らせ、その言葉の破綻を、徹底的に認識させる必要があります。

 たとえば、細田幹事長代理なんぞが一応、小泉発言に対する反論なんてしていますが・・・

 「『原発は安全という結論、次第に出てくる』自民・細田氏」(朝日新聞HP 11月13日)

 まず目の前の福島第一原発を見て「安全」という神経が信じられませんが、それを別としても、そもそも経済的メリットがない、あっても短期的なものでしかないことは、どう言い繕うつもりなのか。電事連会長でさえ原発の経済性のなさを認めていることはどう考えるのか、詰めていきたいものです。そもそも原発には、何のメリットもないのです、原子力ムラの連中が儲かる以外は。

 自民党議員の一人一人が「もうやってられないな」と思うまで、追い詰めていく必要があるでしょう。


tag :
コメント:
原発輸出、復興予算で現地調査 5億円

総額で25億円の税金を流用


冒頭の題名のような極めて重要な現政権の暴力行為が平然とまかり通っている状況を懸念する者です。

以下の朝日新聞提携記事に、この事実の解明を政府が妨害していることが記載されています。

http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/14/taro-yamamoto-fccj_n_4272083.html?utm_hp_ref=japan

ぜひとも、こうした重要な事実を全国民の目に見せるためにも、
全国の反原発市民団体が一同に集結して
記者会見をなさることが重要と思います。



[2013/11/15 07:29] | 原発輸出、復興予算で現地調査 5億円 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/967-f274f554

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。